丹下砦 | 鳴海城を包囲した砦のひとつで守将は水野帯刀




丹下砦 | 鳴海城を包囲した砦のひとつで守将は水野帯刀

 

 

名古屋市緑区の丹下(たんげ)砦跡は、桶狭間合戦時の時に織田信長が鳴海城を包囲するために築いた砦のひとつ。

 

 

 

 

 

歴史

 

信長公記によると、守将は水野帯刀、山口海老之丞、柘植玄蕃頭、真木与十郎、真木宗十郎、伴十左エ門尉と記載があります。

 

 

信長公記によると、熱田神宮を参拝者して桶狭間に向かう織田信長が上手(かみて)の道を通って最初に入城したのが丹下砦です。

 

 

桶狭間合戦後に廃城。江戸時代には代官所が置かれました。

 

 

 

 

 

感想

 


丹下砦は名古屋市緑区鳴海町字丹下にある正光寺の裏側といわれています。

 

 

私の感想ですが、現在では砦の遺構は残っていませんが、西側が崖になっており、高台にあった砦だったという事がよくわかります。

 

 

写真を見ると、駐車場の背面が崖になっており、その上がかつて丹下砦があった場所です。

 

 

近くには鳴海城築城時に移転されたといわれる成海神社もありますので、丹下砦とセットで訪れるのがオススメです。

 

 

・所在地  緑区鳴海町清水寺34

 

・立地  平山城

 

・築城時期  ?

 

・築城者 織田軍

 

・主な城主 水野帯刀、山口海老之丞、柘植玄蕃允

 

・現状 光明寺、住宅

 

地図


関連ページ

名古屋市緑区の詳細不明のお城
名古屋市緑区の詳細不明のお城跡をまとめてみました。
大高城 | 桶狭間合戦のキッカケになったお城
名古屋市緑区の大高城は、桶狭間合戦のキッカケになったお城で、丸根砦、鷲津砦に包囲されていました。また松平元康による大高城兵糧入れが行われたことで有名なお城です。
鷲津砦 | 桶狭間合戦時に朝比奈泰能が攻め落とした砦
名古屋市緑区鷲津砦は、桶狭間合戦時に飯尾定宗が守っていましたが、今川方の朝比奈泰能が落とした砦です。
丸根砦 | 桶狭間合戦時に松平元康が攻め落とした砦
名古屋市緑区の丸根砦は、桶狭間合戦時に松平元康(後の徳川家康)が落とした砦です。
鳴海城 | 桶狭間合戦時に今川方の岡部元信が守ったお城
名古屋市緑区の鳴海城は、桶狭間合戦時に今川方の岡部元信が守ったお城です。
善照寺砦 | 鳴海城を包囲していた砦のひとつ守将は佐久間左京亮
名古屋市緑区の善照寺砦は桶狭間合戦時に鳴海城を包囲していた砦のひとつで、守将は佐久間左京亮といわれています。
中島砦 | 鳴海城を包囲した砦のひとつで守将は梶川高秀
名古屋市緑区の中島砦は、桶狭間合戦時に鳴海城を包囲した砦のひとつで守将は梶川一秀と伝わります。
氷上砦 | 桶狭間合戦時に大高城を包囲していた砦のひとつ
名古屋市緑区氷上砦は、桶狭間合戦時に大高城を包囲していた織田方の砦のひとつです。
正光寺砦 | 謎に包まれた大高城包囲の砦のひとつ
名古屋市緑区の正光寺砦は、桶狭間合戦時に大高城を包囲していた砦のひとつといわれています。

ホーム RSS購読 サイトマップ