大森城 | 新居城の水野氏と対峙した尾関勘八朗の居城




大森城 | 新居城の水野氏と対峙した尾関勘八朗の居城

 

 

名古屋市守山区の大森城の城主は尾関勘八朗と伝わります。お城の規模は、東西約70m、南北約76m、天神川から引いた水で一重の堀を巡らせていたそうです。

 

 

 

 

 

歴史

 

応仁の乱の頃、尾関勘八朗は、矢田川水系の水利を巡って、一族を率いて東にある水野氏の新居城(尾張旭市)を攻めました。

 

 

しかし、新居城を落す事ができず、大森城へ退却。

 

 

すると翌日、今度は水野氏が大森城へ攻めてきました。城はたちまちのうちに焼き払われ、尾関勘八朗は行方不明。それ以降、大森は水野氏の支配化となりました。

 

 

一説によると尾関一族は、同族である小関源五左衛門の小関城(名古屋市千種区)を頼って落ち延びたともいわれています。

 

 

 

 

 

歴史

 

戦国の逆討劇!があった大森城ですが、お城の規模は、現在の大森中央公園から大森中学校までという説もあります。

 

 

このあたりは、急速な開発が進み、お城の遺構は残っていませんが、大森中央公園は八剣神社の旧地で、公園内に石碑がありました。

 

 

お城跡って、よく神社とかお寺になったりしますよね。ここに八剣社があったということは、ひよっとしたら、お城跡の一部だったのかもしれませんね。

 

 

・所在地 名古屋市守山区元郷1丁目

 

・立地  平城

 

・築城時期  ?

 

・築城者  尾関勘八朗

 

・主な城主  尾関勘八朗

 

・現状  大森公園

 

地図

関連ページ

名古屋市守山区の詳細不明のお城
名古屋市守山区の詳細不明のお城跡をまとめてみました。
龍泉寺城 | 信長の弟・織田信行の居城
名古屋市守山区の龍泉寺城(竜泉寺とも)は、信長の弟・信行の居城です。信行が亡くなった後に廃城になりましたが、小牧長久手の合戦で砦として利用されました。
守山城 | 松平清康を巻き込んだ守山崩れの現場
名古屋市守山区の守山城は、松平清康が攻め込みましたが、守山崩れという出来事が起きた現場です。
小幡城 | 小牧・長久手合戦で家康が入城したお城
名古屋市守山区小幡城は織田信光ゆかりのお城でもあり、小牧・長久手合戦の時は家康が入城した歴史があります。
川村北城 | 織田広近の息子・津田武永の居城
名古屋市守山区の川村北城は織田広近の息子・津田武永の居城と伝わります。
川村南城 | 織田信長に仕えた水野右京進清忠の居城
名古屋市守山区の川村南城は、織田信長に仕えた水野右京進清忠の居城と伝わるお城跡です。
吉根城 | 織田信雄の家臣・北野彦四郎の居城
名古屋市守山区の吉根城は織田信雄の家臣・北野彦四郎の居城といわれるお城です。
志段見城 | 南北朝時代の水野良春の居城
名古屋市守山区の志段見城は南北朝時代に水野良春が築城したお城といわれています。
米田城 | 簗田政綱が城代を置いて治めていたお城
名古屋市守山区米田城は、桶狭間合戦で戦功があった簗田政綱が城代を置いて治めていたお城と伝わります。
大永寺城 | 尾張徇行記に記載がある川原平作の居城
名古屋市守山区の大永寺城は尾張徇行記に記載がある川原平作の居城ですが、謎が多いお城です。

ホーム RSS購読 サイトマップ