川村南城 | 織田信長に仕えた水野右京進清忠の居城




川村南城 | 織田信長に仕えた水野右京進清忠の居城

 

 

名古屋市守山区の川村南城は、織田信長に仕えたといわれるこの地の豪族・水野右京進清忠の居城と伝わるお城跡です。

 

 

 

 

 

歴史

 

この水野さんについて、詳しい事はよくわかっていませんが、西方にある長命寺に子孫の水野永重が享保五年(1720)に建てた石碑があります。もしかすると尾張旭市の水野一族と何らかの関係がある人なのかもしれませんね。

 

 

あと川名南城についても諸説があり、守山市史ではココを川村南城としており、愛知県中世城館跡調査報告1尾張地区でもこの周辺を城跡としていますが、このほかに川村北城と同一のお城とする説もあります。

 

 

今後の研究に期待大ですね。

 

 

 

 

 

感想

 

川村南城は明和五年(1768)庄内川の流水を防ぐため、その丘を掘割ったので、全く跡を留めおらす、お城の遺構も残っていませんでした。

 

 

お城跡の場所は、現在の白沢渓谷東の城土公園あたりにあったと推測されます。

 

 

この周辺は近年の住宅開発も進んでいるため、かつての様子もよくわかりませんが、高低差がいろんな所にあるので、もしかすると、それも当時の地形なのかなとも思いました。

 

 

・所在地  守山区白沢町

 

・立地  平山城

 

・築城時期  ?

 

・築城者  水野右京進清忠

 

・主な城主  水野氏

 

・現状  城土公園

 

地図

関連ページ

名古屋市守山区の詳細不明のお城
名古屋市守山区の詳細不明のお城跡をまとめてみました。
龍泉寺城 | 信長の弟・織田信行の居城
名古屋市守山区の龍泉寺城(竜泉寺とも)は、信長の弟・信行の居城です。信行が亡くなった後に廃城になりましたが、小牧長久手の合戦で砦として利用されました。
守山城 | 松平清康を巻き込んだ守山崩れの現場
名古屋市守山区の守山城は、松平清康が攻め込みましたが、守山崩れという出来事が起きた現場です。
小幡城 | 小牧・長久手合戦で家康が入城したお城
名古屋市守山区小幡城は織田信光ゆかりのお城でもあり、小牧・長久手合戦の時は家康が入城した歴史があります。
大森城 | 新居城の水野氏と対峙した尾関勘八朗の居城
名古屋市守山区大森城は、尾張旭市の新居城の水野氏と対峙した尾関勘八朗の居城と伝わります。
川村北城 | 織田広近の息子・津田武永の居城
名古屋市守山区の川村北城は織田広近の息子・津田武永の居城と伝わります。
吉根城 | 織田信雄の家臣・北野彦四郎の居城
名古屋市守山区の吉根城は織田信雄の家臣・北野彦四郎の居城といわれるお城です。
志段見城 | 南北朝時代の水野良春の居城
名古屋市守山区の志段見城は南北朝時代に水野良春が築城したお城といわれています。
米田城 | 簗田政綱が城代を置いて治めていたお城
名古屋市守山区米田城は、桶狭間合戦で戦功があった簗田政綱が城代を置いて治めていたお城と伝わります。
大永寺城 | 尾張徇行記に記載がある川原平作の居城
名古屋市守山区の大永寺城は尾張徇行記に記載がある川原平作の居城ですが、謎が多いお城です。

ホーム RSS購読 サイトマップ