戸部一色城 | 尾張国の郡司・愛智氏の居城




戸部一色城 | 尾張国の郡司・愛智氏の居城

 

 

名古屋市南区の戸部一色(とべいっしき)城は、戦国時代以前の尾張国郡司・愛智氏の居城と伝わります。

 

 

 

 

 

歴史

 

記録に残る城主は愛智助右衛門吉清という人で、彼は一色入道とも称したので、この周辺が戸部一色城と呼ばれる様になったそうです。

 

 

あと吉清は長禄三年(1459)に亡くなったという記録がありますが、その後愛智氏がどうなったのか?また戸部一色城がどうなったのかという歴史は、はっきりしません。

 

 

ちなみにお城の規模は東西約55m、南北約110mで、一重の堀があったそうです。

 

 

 

 

 

感想

 

戸部一色城は笠寺観音の西、現在の名鉄笠寺駅の北側にあったとの事ですが、現在ではビルばかりで、お城の遺構や雰囲気は残っていませんでした。

 

 

ところで、この地から戸部城までは直線距離で500m程です。

 

 

また両方とも近くをかつての鎌倉街道(鎌倉往還)が通っており、戸部城とは時代が違いますが、このお城も戸部城同様、鎌倉街道を押さえるお城だったのでしょうね。

 

 

・所在地  南区呼続町5丁目付近

 

・立地  平城

 

・築城時期  ?

 

・築城者  愛智氏

 

・主な城主  愛智助衛門吉清

 

・現状  住宅地

 

地図

関連ページ

名古屋市南区の詳細不明のお城
名古屋市南区の詳細不明のお城を集めた記事です。
市場城 | 桶狭間合戦の時丹下砦を守った山口安盛の居城
名古屋市南区の市場城は桶狭間合戦の時、丹下砦を守った山口安盛の居城と伝わります。
桜中村城 | 山口教継の父・山口教房の居城
名古屋市南区の桜中村城は、赤塚合戦で信長と戦った山口教継の父・山口教房の居城です。
寺部城 | この地に勢力を持っていた山口氏の居城
名古屋市南区の寺部城は、この地に勢力を持っていた山口氏の居城です。
鳥栖城 | 山口氏の重臣・成田氏の居城
名古屋市南区鳥栖城は、戦国時代この地に勢力を持っていた山口氏の重臣・成田氏の居城と伝わります。
戸部城 | 今川義元の妹婿である戸部新左衛門政直の居城
名古屋市南区戸部城は今川義元の妹婿である戸部新左衛門政直の居城です。現在は開発が進んで城跡の遺構は残っていませんが、戸部新左衛門の碑があります。
新屋敷西城 | 姉川に出陣したかもしれない山口明長の居城
名古屋市南区の新屋敷西城はこの地に勢力を持ち姉川に出陣したかもしれない山口明長の居城といわれています。
星崎城 | 小豆坂七本槍のひとり岡田直教の居城
名古屋市南区の星崎城は小豆坂七本槍のひとり岡田直教の居城といわれ、隕石伝説も残ります。
山崎城 | 織田家重臣・佐久間信盛の居城
名古屋市南区の山崎城は、織田家重臣・佐久間信盛の居城といわれています。
山崎砦 | 佐久間信盛が築いた桜中村城の抑えの砦
名古屋市南区の山崎砦は桜中村城の抑えの砦として佐久間信盛が築いたといわれています。
帯刀屋敷 | 桶狭間合戦で丹下砦を守った水野帯刀の屋敷跡
名古屋市南区の帯刀屋敷(たてわきやしき)は、桶狭間合戦で丹下砦を守った水野帯刀の屋敷跡と伝わります。

ホーム RSS購読 サイトマップ