鳥栖城 | 山口氏の重臣・成田氏の居城




鳥栖城 | 山口氏の重臣・成田氏の居城

 

 

名古屋市南区の鳥栖(とりす)城は、戦国時代にこの地に勢力を持っていた寺部城の山口氏の重臣・成田氏の居城です。

 

 

 

 

 

歴史

 

築城は応仁の乱(1467)の頃といわれ、成田縫之助時重によるもので、築城当時は、取隅城(とりすみじょう)という名前だったそうです。

 

 

ちなみに規模は東西約165m、南北約110m。

 

 

成田氏は現在の名古屋市南部周辺に勢力を持っていたそうですが、同じくこの周辺に勢力を持っていた山口氏に臣従したらしく、寺部城主・山口盛重の娘を妻にしています。

 

 

また信長公記によると天文二十一年(1522)、山口氏と織田信長が戦った赤塚合戦では、山口軍の中に成田弥六、成田助四郎の名前があり、この2名は当時の鳥栖城主か、もしくは一族ではないかという説があります。

 

 

廃城の時期は永禄二年(1559)頃といわれていますが、成道寺の寺伝によると、江戸中期の安永の頃(1770年代)、成田氏の子孫で尾張藩士の成田甚右衛門が、尾張藩に碌を返上し、帰農したといわれていますので、廃城後も子孫はこの地に住んでいたみたいです。

 

 

 

 

 

感想

 


鳥栖城跡といわれる場所は、南区鳥栖町二丁目にある成道寺というお寺でした。

 

 

文献には成道寺の東側に、土塁と思われる崖が残るとありましたが、現在は開発されて確認が出来ませんでした。

 

 

成道寺の中には、城主であった成田氏夫妻の供養等とされる地蔵石仏があります。

 

 

・所在地  南区鳥栖町2丁目

 

・立地  平城

 

・築城時期 応仁の乱(1467)の頃

 

・築城者 成田縫之助時重

 

・主な城主  成田氏

 

・現状  成道寺

 

地図

関連ページ

名古屋市南区の詳細不明のお城
名古屋市南区の詳細不明のお城を集めた記事です。
市場城 | 桶狭間合戦の時丹下砦を守った山口安盛の居城
名古屋市南区の市場城は桶狭間合戦の時、丹下砦を守った山口安盛の居城と伝わります。
桜中村城 | 山口教継の父・山口教房の居城
名古屋市南区の桜中村城は、赤塚合戦で信長と戦った山口教継の父・山口教房の居城です。
寺部城 | この地に勢力を持っていた山口氏の居城
名古屋市南区の寺部城は、この地に勢力を持っていた山口氏の居城です。
戸部一色城 | 尾張国の郡司・愛智氏の居城
名古屋市南区戸部一色城は、戦国時代以前の尾張国の郡司・愛智氏の居城です。
戸部城 | 今川義元の妹婿である戸部新左衛門政直の居城
名古屋市南区戸部城は今川義元の妹婿である戸部新左衛門政直の居城です。現在は開発が進んで城跡の遺構は残っていませんが、戸部新左衛門の碑があります。
新屋敷西城 | 姉川に出陣したかもしれない山口明長の居城
名古屋市南区の新屋敷西城はこの地に勢力を持ち姉川に出陣したかもしれない山口明長の居城といわれています。
星崎城 | 小豆坂七本槍のひとり岡田直教の居城
名古屋市南区の星崎城は小豆坂七本槍のひとり岡田直教の居城といわれ、隕石伝説も残ります。
山崎城 | 織田家重臣・佐久間信盛の居城
名古屋市南区の山崎城は、織田家重臣・佐久間信盛の居城といわれています。
山崎砦 | 佐久間信盛が築いた桜中村城の抑えの砦
名古屋市南区の山崎砦は桜中村城の抑えの砦として佐久間信盛が築いたといわれています。
帯刀屋敷 | 桶狭間合戦で丹下砦を守った水野帯刀の屋敷跡
名古屋市南区の帯刀屋敷(たてわきやしき)は、桶狭間合戦で丹下砦を守った水野帯刀の屋敷跡と伝わります。

ホーム RSS購読 サイトマップ