稲葉地城 | 信長の叔父・津田豊後守信光の居城




稲葉地城 | 信長の叔父・津田豊後守信光の居城

 

 

名古屋市中村区の稲葉地城は、信長の叔父にあたる津田豊後守信光の居城。もしくは織田孫三郎信光ともいわれるお城です。

 

 

 

 

 

歴史

 

信光は小豆坂七本槍に数えられた人物で、豪勇をもって知られた人物です。

 

 

織田信秀が亡くなり信長が家督を継ぐと信長を支え、萱津合戦や村木砦の戦いなどで活躍しました。

 

 

信長公記によると、当時、信長と敵対していた織田大和守家当主の織田信友から清州城を奪還し、信長に渡した後、信光は那古野城をもらい入城しています。

 

 

 

 

 

感想

 

稲葉地城跡は、中村区城屋敷町にある神明社とのことでした。

 

 

お城の遺構は残っていませんが、神明社の中にお城跡を示す石碑が建っています。

 

 

またこの地は鎌倉街道と美濃路の合流点に近く、那古野への西側の入り口としても、交通の要所であったといいます。

 

 

 

稲葉地城,信長,叔父,津田豊後守信光,居城

神明社の西南200mくらいのところに凌雲寺というお寺があります。

 

 

ここは信光の菩提寺で、信長も幼少の頃、この凌雲寺で習字や学問などを学んだと言い伝えが残ります。

 

 

お寺の前に名古屋市教育委員会の看板もありました。

 

 

稲葉地城の近くなのでセットで周れますね。

 

 

凌雲寺の地図

 

 

・所在地  中村区城屋敷町2丁目

 

・立地  平城

 

・築城時期  ?

 

・築城者  津田信光

 

・主な城主  津田氏

 

・現状  神明社

 

地図

関連ページ

岩塚城 | 斯波氏の一族の吉田氏の居城
名古屋市中村区の岩塚城についての記事です。城主は斯波氏の一族である吉田氏で、吉田治郎左衛門重氏の築城後、吉田氏が居城しました。
大秋城 | 那古野城主今川氏豊に属した大秋氏の居城
名古屋市中村区の大秋城についての記事です。城主は那古野城主の今川氏豊に属した大秋氏と伝わります。
烏森城 | 秀吉の家臣だった杉原氏の居城
名古屋市中村区の烏森城に関する記事です。城主は羽柴秀吉の家臣だった杉原氏と伝わります。
米野城 | 林秀貞の与力だった中川弥兵衛の居城
名古屋市中村区米野城に関する記事です。城主は織田家重臣の林秀貞の与力だった中川弥兵衛。稲生の戦いでは織田信行に属して活躍しました。
日比津城 | 南北朝時代に築かれた野尻氏の居城
名古屋市中村区の日比津城に関する記事です。南北朝時代に築かれたこのお城は野尻氏の居城という事ですが、現在は遺構は残っていません。
日比津栗山城 | 野尻掃部の家臣だった野尻藤松の居城
名古屋市中村区の日比津栗山城に関する記事です。城主は日比津城の野尻掃部の家臣だった野尻藤松という人です。
豊臣太閤屋敷 | 豊臣秀吉が住んでいたといわれる場所
名古屋市中村区の豊臣太閤屋敷についての記事です。豊臣秀吉の生誕地といわれる場所です。
小出屋敷 | 豊臣秀頼の補佐役だった小出秀政の屋敷跡
名古屋市中村区の小出屋敷の記事です。この屋敷の主は、豊臣秀頼の補佐役だった小出秀政。
木下長嘯子屋敷 | 北政所の甥・木下勝俊の屋敷跡
名古屋市中村区に残る木下長嘯子屋敷の記事です。北政所の甥である木下勝俊の屋敷跡で現在は石碑と看板が建っています。
清正屋敷 | 加藤清正の生誕地といわれる場所
名古屋市中村区の清正屋敷についての記事です。戦国武将の中でも人気が高い加藤清正の生誕地といわれる場所です。
隠斉屋敷 | 秀吉の妹・朝日姫の夫だった副田甚兵衛の屋敷跡
名古屋市中村区の隠斉屋敷二『ついての記事です。ここは秀吉の妹・朝日姫の夫だった副田甚兵衛の屋敷跡です。
吉田屋敷 | 最後の岩塚城主・吉田九朗左衛門の屋敷跡
名古屋市中村区の吉田屋敷の記事です。この屋敷の主は最後の岩塚城主・吉田九朗左衛門と伝わります。
秋田屋敷 | 岩塚城主・吉田氏の従弟の秋田左内の屋敷跡
名古屋市中村区の秋田屋敷に関する記事です。岩塚城主・吉田氏の従弟である秋田左内の屋敷跡と伝わります。

ホーム RSS購読 サイトマップ