米野城 | 林秀貞の与力だった中川弥兵衛の居城




米野城 | 林秀貞の与力だった中川弥兵衛の居城

 

 

名古屋市中村区の米野城は、織田家重臣・林秀貞の与力だった中川弥兵衛の居城と伝わります。

 

 

 

 

 

歴史

 

『信長記』によると、中川弥兵衛は弘治二年(1556)に起こった信長と信勝(信行)が戦った稲生合戦で、大秋城と共に信勝方として参陣。

 

 

清州と那古野の街道を分断して、信長方の物資の輸送を止めるという手柄を立てましたが、合戦は信長方が勝利してしまい、米野城も取り壊されて廃城になりました。

 

 

 

 

 

感想

 

かつて米野城があったといわれる場所は開発が進み、お城跡の場所の特定すら困難です。

 

 

ただ旧字名の『城屋敷』と伝わる長松寺あたりが、米野城跡ではないかと云われています。

 

 

これは私の感想ですが、あまり有名じゃないお城や詳細が分からないお城の手がかりを探す方法のひとつに【旧字名を見つける】というのがあります。

 

 

つまりお城跡には、お城に関する名前がよく残っていたりするからです。

 

 

これは必ずしも合致するというわけではありませんが、三河地方の山城などにもこの【旧字名】による分析ができた例もたくさんあるので、これもひとつの方法として活用してみるのも良いと思います。

 

 

・所在地  中村区下米野町1丁目

 

・立地  平城

 

・築城時期  弘治年間(1555〜57)

 

・築城者  中川弥兵衛

 

・主な城主  中川弥兵衛

 

・現状  住宅地

関連ページ

稲葉地城 | 信長の叔父・津田豊後守信光の居城
名古屋市中村区の稲葉地城についての記事です。城主は織田信長の叔父・津田豊後守信光という人物と伝わっています。
岩塚城 | 斯波氏の一族の吉田氏の居城
名古屋市中村区の岩塚城についての記事です。城主は斯波氏の一族である吉田氏で、吉田治郎左衛門重氏の築城後、吉田氏が居城しました。
大秋城 | 那古野城主今川氏豊に属した大秋氏の居城
名古屋市中村区の大秋城についての記事です。城主は那古野城主の今川氏豊に属した大秋氏と伝わります。
烏森城 | 秀吉の家臣だった杉原氏の居城
名古屋市中村区の烏森城に関する記事です。城主は羽柴秀吉の家臣だった杉原氏と伝わります。
日比津城 | 南北朝時代に築かれた野尻氏の居城
名古屋市中村区の日比津城に関する記事です。南北朝時代に築かれたこのお城は野尻氏の居城という事ですが、現在は遺構は残っていません。
日比津栗山城 | 野尻掃部の家臣だった野尻藤松の居城
名古屋市中村区の日比津栗山城に関する記事です。城主は日比津城の野尻掃部の家臣だった野尻藤松という人です。
豊臣太閤屋敷 | 豊臣秀吉が住んでいたといわれる場所
名古屋市中村区の豊臣太閤屋敷についての記事です。豊臣秀吉の生誕地といわれる場所です。
小出屋敷 | 豊臣秀頼の補佐役だった小出秀政の屋敷跡
名古屋市中村区の小出屋敷の記事です。この屋敷の主は、豊臣秀頼の補佐役だった小出秀政。
木下長嘯子屋敷 | 北政所の甥・木下勝俊の屋敷跡
名古屋市中村区に残る木下長嘯子屋敷の記事です。北政所の甥である木下勝俊の屋敷跡で現在は石碑と看板が建っています。
清正屋敷 | 加藤清正の生誕地といわれる場所
名古屋市中村区の清正屋敷についての記事です。戦国武将の中でも人気が高い加藤清正の生誕地といわれる場所です。
隠斉屋敷 | 秀吉の妹・朝日姫の夫だった副田甚兵衛の屋敷跡
名古屋市中村区の隠斉屋敷二『ついての記事です。ここは秀吉の妹・朝日姫の夫だった副田甚兵衛の屋敷跡です。
吉田屋敷 | 最後の岩塚城主・吉田九朗左衛門の屋敷跡
名古屋市中村区の吉田屋敷の記事です。この屋敷の主は最後の岩塚城主・吉田九朗左衛門と伝わります。
秋田屋敷 | 岩塚城主・吉田氏の従弟の秋田左内の屋敷跡
名古屋市中村区の秋田屋敷に関する記事です。岩塚城主・吉田氏の従弟である秋田左内の屋敷跡と伝わります。

ホーム RSS購読 サイトマップ