大野木城 | 鉄砲の名手・塙直政の居城




大野木城 | 鉄砲の名手・塙直政の居城

 

 

名古屋市西区の大野木城は織田家の赤母衣衆の一人で、鉄砲調達の奉行も務めた原田直政の居城です。

 

 

 

 

 

歴史

 

永正年間(1504〜21)に塙(ばん)右近が築いたお城で、代々塙氏の居城となりました。

 

 

塙氏は天正期の初め(1573)頃まで織田信長に仕え、赤母衣衆として信任厚く、直政の代に信長から九州の名族・原田氏の姓を賜り、『原田備中直政』と名乗ります。

 

 

記録では永禄年間(1558〜70)に丹羽長秀と共に鉄砲調達の奉行を務め、石山本願寺攻めにも参加し天王寺砦を守備していましたが、本願寺側の総攻撃を受けて討死。

 

 

直政が亡くなった後の塙氏は信長からも冷遇され、この地から離れます。

 

 

その後は佐々成政、豊臣秀吉、田中吉政に仕え、江戸時代になると塙宗悦と名乗って医者になり、将軍家に仕えました。

 

 

また大坂の陣で名を馳せた大坂方の武将・塙団右衛門はこの一族といわれ、福昌寺の墓地に宗悦の墓と並んで供養してあります。

 

 

 

 

 

感想

 

現在の福昌寺を含む周辺が、かつての大野木城とのことです。

 

 

昭和40年代くらいまでは、周辺に土塁・掘の遺構も見られたとのことですが、現在ではまったくありません。

 

 

また名古屋市教育委員会の看板がありましたが、お城のことではなく、お寺のことが書かれていました。

 

 



境内に名古屋市教育委員会が建てた福昌寺に関する看板と、塙宗悦に関する石碑が建っています。

 

 

・所在地  西区大野木町2丁目

 

・立地  平城

 

・築城時期  永正年間(1504〜21)

 

・築城者  塙右近

 

・主な城主  塙氏・原田氏

 

・現状  福昌寺

 

地図

関連ページ

押切城 | 鎌倉時代に大屋佐渡守が築いたお城跡
名古屋市西区の押切城についての記事です。築城は鎌倉時代で、名古屋市内でも古い城跡で、築城者は大屋佐渡守と伝わります。
坂井戸城 | もしかすると城主は織田信張かも
名古屋市西区にあった坂井戸城に関する記事です。城主は織田信張という説もあります。
名塚砦 | 柴田勝家VS信長!稲生の戦いで信長が築いた砦跡
名古屋市西区にある名塚砦跡についての記事です。名塚砦は稲生の戦いで信長が築いた砦として歴史の記録に残っています。この戦は柴田勝家と信長が戦ったことでも知られています。
比良城 | 佐々成政の生誕地
名古屋市西区の比良城についての記事です。佐々成政の生誕地で、近くには織田信長が大蛇を退治するために訪れた蛇池があります。
平田城 | 斯波氏の一族の平田源左衛門の居城
名古屋市西区の平田城に関する記事です。城主は斯波氏の一族である平田源左衛門と伝わります。
長忠屋敷 | 信長・秀吉に使えた丹羽将監長忠の屋敷
名古屋市西区の長忠屋敷についての記事です。城主は信長、秀吉に使えた丹羽将監長忠という人物です。
丹羽長秀屋敷 | 米五郎左こと丹羽長秀の屋敷跡
名古屋市西区に残る米五郎左こと丹羽長秀の屋敷跡についての記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ