田端城 | 織田家重臣・林氏の祖である越智氏の居城




田端城 | 織田家重臣・林氏の祖である越智氏の居城

 

 

名古屋市北区の田端城跡は、織田家重臣・林道勝(佐渡守)の先祖である越智(おち)氏の居城です。稲生ヶ原合戦後に廃城になりました。

 

 

 

 

 

歴史

 

田幡城を築城した越智信高は、もともと伊予国(現・愛媛県)の豪族で、美濃国(現・岐阜県)を経て尾張にやってきました。

 

 

田端城の築城時期は天文年間(1532〜55)頃といい、清州城の前衛という役割だったようです。

 

 

信高の子は姓を『林』に変え、林弥助と名乗り、狩宿村に住み狩宿城を築きました。ちなみにこの弥助の子が、後の織田家重臣・林佐渡守通勝です。

 

 

通勝は信秀死後の織田家家督相続の時、信長の弟・信勝に味方したので、稲生ヶ原合戦後、林氏に関係があった田幡城は廃城になりました。

 

 

 

 

 

感想

 

現在の金城小学校がかつての田幡城跡と伝わります。

 

 

周辺は開発が進み、田端城時代の遺構は残っていませんが、小学校の片隅に『林泉寺跡』と書いてある石碑があって、これをよく見ると『田幡城跡』とも書いてありました。

 

 

 

 

田端城,林氏,越智氏

 

田端城,林氏,越智氏

 

石碑の隣には、清正橋の石がありました。

 

 

・所在地  北区金城3丁目

 

・立地  平城

 

・築城時期  天文年間(1532〜1555)

 

・築城者  越智信高

 

・主な城主  越智氏、林氏

 

・現状  金城小学校

 

地図

関連ページ

志賀城 | 信長の傅役だった平手政秀の居城屋敷跡
名古屋市北区にある志賀城についての記事です。城主は織田信長の傅役(教育係)である平手政秀です。
安井城 | 秀吉の正室・おね父である浅野長勝の居城
名古屋市北区にある安井城についての記事です。城主は豊臣秀吉の正室・おね父である浅野長勝。
如意城 | 南朝の家臣・石黒重行の居城
名古屋市北区の如意城に関する記事です。城主は南朝の家臣・石黒重行と伝わります。
山田重忠屋敷 | 承久の乱で活躍した山田重忠の屋敷跡
名古屋市北区の山田重忠屋敷についての記事です。城主である山田重忠は承久の乱で活躍した武将です。
山口屋敷 | 福島正則に仕えた山口総左衛門の屋敷跡
名古屋市北区の山口屋敷についての記事です。城主の山口総左衛門は福島正則に仕えた武将でした。
小川屋敷 | 織田伊勢守信安に仕えた小川平左衛門の屋敷跡
名古屋市北区に残る小川屋敷についての記事です。屋敷の主は小川平左衛門という人物で、岩倉状の織田伊勢守信安の家臣でした。

ホーム RSS購読 サイトマップ