廣井城 | この地の有力者・中村氏の居城




廣井城 | この地の有力者・中村氏の居城

 

 

名古屋市中区の廣井城跡は、天文年間(1532〜1555)頃に、この地に勢力を持っていた中村氏の居城。それ以後は社家が廣井城を支配していたとの事。

 

 

 

 

 

歴史

 

廣井城の歴史に関してはよくわかっておらず、資料も残っていないため不明な点が多いです。

 

 

 

 

 

感想

 

名古屋市中区栄1丁目に洲崎神社があり、そこに廣井城に関する記述があります。

 

 

城主が中村氏だったそうですが、この中村さんの詳細は分かりません。

 

 

おそらく現在の洲崎神社を含めた周辺が、中村氏の領地だったと思われます。

 

 

廣井城と思われる洲崎神社の西には、名古屋築城時に開削された堀川が流れ、堀川の開削もこの辺りから始められたいう説もあります。

 

 



神社の入口にある案内板。

 

 

この洲崎神社が城跡だったことがわかる唯一のものでもありますね。

 

 

また近くには堀川があるので、その関連史跡もあります。

 

 

・所在地  中区栄1丁目

 

・立地  平城

 

・築城時期  天文年間(1532〜1555)

 

・築城者  中村氏

 

・主な城主  中村氏

 

・現状 洲崎神社

 

地図


関連ページ

名古屋城 | 織田信長生誕地の那古野城を拡張した尾張徳川家の居城
名古屋城は織田信長が生まれたといわれる那古野城を拡張して築かれたお城です。徳川家康が築城を命じ、それ以後、代々尾張徳川家の居城であった名古屋城に関する記事です。
那古野城 | 名古屋城二の丸にあった信長生誕地説のお城
名古屋市中区に残る那古野城に関する記事です。現在の名古屋城二の丸を含む周辺にあったそうで、織田信長がここで生まれたという説があります。
古渡城 | 信長の父・織田信秀の居城
名古屋市中区にある古渡城についての記事です。織田信長の父である織田信秀の居城といわれ、信長の妹であるお市の方の生誕地説もあるお城です。この記事ではそんな古渡城のアクセスや現状をレビューしてみました。
日置城 | 平安時代の日置荘の拠点
名古屋市中区にある日置城についての記事です。城主の織田寛定、織田忠寛 という人物以外の詳細は不明です。
小林城 | 信長の妹・おとくの方を娶った牧長清の居城
名古屋市中区に残る小林城についての記事です。城主の牧長清は信長の妹である『おとく』の方を妻として、小林城に在城しました。

ホーム RSS購読 サイトマップ