瀬戸城 | 織田信長に仕えた加藤光泰の居城




瀬戸城 | 織田信長に仕えた加藤光泰の居城

 

 

愛知県瀬戸市の瀬戸城は、織田信長に仕えた加藤光泰(みつやす)の居城といわれています。

 

 

 

 

歴史

 

光泰は織田信長に仕え、信長が家督を継いだばかりの頃に起きた兄弟ゲンカ・稲生ヶ原の合戦では信長方として参戦。

 

 

敗走してきた信行方の今村城主・林吉之丞と狩宿城主・林信勝らを迎え討ちしています。

 

 

その後、秀吉の配下となり、浅井攻めや播磨国三木城攻めなど、秀吉と共に各地を転戦。

 

 

本能寺の変後も秀吉に使え、天正十八年(1590)に甲斐国・甲府城主24万石となり、文禄四年(1595)に起こった文禄の役で59歳で亡くなっています。

 

 

瀬戸城がどのタイミングで廃城になったのかは不明。

 

 

 

 

 

感想

 

愛知県瀬戸市の瀬戸城は、古瀬戸小学校正門の東北丘陵地一帯と伝わりますが、周辺は宅地と化し、旧状は分かりません。

 

 

今の東古瀬戸児童遊園の広場あたりが城址だと思います。

 

 

あと瀬戸城主・加藤光泰についてですが、私の感想ですが、もしかすると別人説なのかもしれません(汗)

 

 

なぜかというと、稲生合戦が起こった弘治二年(1556)は、光泰は18歳であり、美濃国出身という説が有力のため、現在の瀬戸市に居城があるとは考えにくいからです。

 

 

マイナーなお城巡りでたまにあるのですが、城主が有名武将と名前が同じというケース。

 

 

例えば愛知県新城市には、城主が島左近というお城があったり、佐々内蔵助(佐々成政のこと)の屋敷跡といわれるところもあります。

 

 

これは、歴史上で有名な島左近や佐々成政ではなく、偶然、同じ同姓同名の武将もしくは有力者だったのではないかと私は思っています。

 

 

もしかすると、この瀬戸城主も有名な加藤光泰ではなく、同姓同名の加藤光泰(作内?)なのかもしれません。

 

 

この辺は、今後の研究が必要だと思いますが、現状の城址報告ということで記事にしてみました。

 

 

もしかすると、逆に有名な加藤光泰の知られざる歴史ということで、瀬戸城主だったのかもという可能性もありますよね。

 

 

所在地  瀬戸市古瀬戸町67?1

 

立地 山城

 

築城時期 ?

 

築城者  加藤氏

 

主な城主  加藤光泰

 

現状  山・住宅

 

地図

関連ページ

瀬戸市の詳細不明のお城まとめ
愛知県瀬戸市にあった詳細不明の城をまとめた記事です。現状と分かる範囲の歴史などは記載してあります。
秦川城 | 安藤将監景照の家臣・尾関弥右衛門が城代を務めたお城
愛知県日瀬戸市にあった秦川城は、安藤将監景照の家臣・尾関弥右衛門が城代を務めたお城といわれています。この記事ではそんな秦川城の歴史や訪れた感想を書いています。
入尾城 | 平安時代に築かれた平良兼の子孫・滝口景貞のお城
愛知県日瀬戸市にあった入尾城は平安時代に築かれた平良兼の子孫・滝口景貞のお城といわれています。この記事では入尾城の歴史と訪れてみた感想を記載しています。
水野城 | 南北朝時代に水野高康、有高親子が居城し後に磯村左近が居城
愛知県日瀬戸市にあった水野城は、南北朝時代に水野高康、有高親子が居城し後の戦国時代に磯村左近が居城したお城です。この記事ではそんな水野城の歴史と現状レビューそして私の感想を書いてみました。
落合城 | 戸田宗忠が築き織田信長によって落城したお城
愛知県日瀬戸市にあった落合城は、戸田宗忠が築き後に織田信長によって落城したお城です。この記事ではそんな落合城の歴史や現状レビューそして私の感想を書いています。
桑下城 | 美濃からやって来た長江氏が築いた庭園付きのお城
愛知県日瀬戸市にあった桑下城は、応仁の乱の後に美濃国(現在の岐阜県)からやって来た長江氏が築いたお城で、近年の発掘調査で庭園跡や銅鏡も見つかっています。この記事ではそんな桑下城の歴史や現状レビューそして私の感想を書いています。
品野城 | 大金重高が築き松平と織田で争奪戦!そして信長が落としたお城
愛知県日瀬戸市にあった品野城は大金重高が築き松平と織田で争奪戦になったお城です。この記事でハ品野城のアクセス方法や登り方、そして歴史や現地レビュー、私の感想を書いたものです。
山崎城 | 品野城主・松平家次に対抗する為、織田方が築いたお城
愛知県日瀬戸市にあった山崎城は、品野城主・松平家次に対抗する為、織田方が築いたお城といわれています。この記事ではそんな山崎城のエピソードと現状レビューそして私の感想を書いてみました。
片草城 | 品野城主・坂井秀忠の一族の坂井十郎の居城
愛知県日瀬戸市にあった片草城は、品野城主だった坂井秀忠の一族・坂井十郎の居城です。この記事ではそんな片草城の歴史や現地レビューそして私の感想を書いてみました。
阿弥陀ヶ峰城 | 長江利景が松原広長との戦いに備え築いたお城
愛知県日瀬戸市にあった阿弥陀ヶ峰城は、戦国時代以前、長江利景が松原広長との戦いに備え築いたお城です。この記事では阿弥陀ヶ峰城の歴史と現地レビューそして私の感想を書いてみました。
馬ヶ城 | 長久手合戦の時、岩崎城で戦った加藤忠景の居城
愛知県日瀬戸市にあった馬ヶ城は、長久手合戦の時、岩崎城で戦った加藤忠景の居城です。この記事では馬ヶ城について調べたことを書いてみました。
今村城 | 長江利景と戦い、この地の松原氏の祖となった松原広長の居城
愛知県日瀬戸市にあった今村城は、戦国時代初期に勢力を持っていた松原氏の居城です。この記事では今村城の歴史を現状レビューそして私の感想を書いてみました。
御戸偈城 | 今村城の松原氏ゆかりのお城
愛知県日瀬戸市にあった御戸偈城は、今村城の松原氏ゆかりのお城と伝わります。この記事では御戸偈城の歴史や現地レビューそして私の感想を書いてみました。
菱野城 | 清和源氏の一族・山田重貞が築いたお城
愛知県日瀬戸市にあった菱野城は、清和源氏の一族・山田重貞が築いたお城といわれています。その後、林氏も城主となり、洪水で流されました。
本地城 | 今村城の松原氏の一族・松原平内のお城
愛知県日瀬戸市にあった本地城は、この地域に勢力を持っていた今村城の松原氏の一族・松原平内のお城です。
大津城 | 後宇多天皇の末孫といわれる大津氏の居城
愛知県日瀬戸市にあった大津城は、後宇多天皇の末孫といわれる大津氏の居城です。この記事では大津城の歴史を現地レビューそして私の感想を書いてみました。
塔山城 | 森河氏が築き、甲斐の武田氏の偵察地になったお城
愛知県日瀬戸市にあった塔山城は、森河下総守が築き、戦国時代には甲斐の武田氏の偵察地になったお城です。
水野陣屋 | 江戸時代中期の陣屋で初代代官は水野正恭
愛知県日瀬戸市にあった水野陣屋は、江戸時代中期の陣屋で初代代官は水野正恭といわれています。この記事では、そんな水野陣屋の歴史や現地レビューそして私の感想を書いてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ