阿久比町の詳細不明の城跡まとめ




阿久比町の詳細不明の城跡まとめ

かつての尾張国である、愛知県知多郡阿久比町の詳細不明のお城跡をまとめてみました!

 

 

高岡城


【張州雑誌】という資料に『高岡村にあり。城主不詳。里人城屋敷という』との記載があります。

 

 

高岡城の位置については、阿久比町大字矢高で、観音寺がそのお城跡との説があります。周囲よりかなり高く、周りを一望出来る観音寺はお城跡の雰囲気を感じました。

 

 

 

 

 

伊勢砦


【愛知県中世城館跡調査報告W知多地区】に、上ノ山類似遺構としての記載がある伊勢砦。畑地の真ん中に『L』字形の土塁の様なものが残っています。

 

 

地元の方によると、『L』字形の土塁の様なものは、土塁ではなく『塚』だとか。なので、地主の方も削平せずに残しているとの事です。

 

 

しかし塚の由来を知っている人はおらず、謎が残ります。

 

 

この地は丘状になっており、土塁(塚)がある場所が頂上で見渡しも良く、もし砦があったのであれば絶好の場所だったと思います。

 

 

ちなみに、この地より南には『高岡城』。北には『坂部城』(阿久比城)があるので、どちらかの砦だったのでしょうか?

 

 

 

 

 

卯之山館伝承地


かつて豪族の館があったという事ですが、詳細は不明です。

 

 

卯之山館伝承地は、現在の秋葉神社、卯之山公園との事。山林の中に削平地や竪堀みたいなものがあるにはあるのですが、これらのものは自然地形であり、遺構ではないとのことです。

 

 

 

 

 

英比屋敷伝承地


阿久比町椋岡英比屋敷にかつて『英比麻呂』の屋敷があったということですが、詳細は不明です。

 

 

英比屋敷伝承地は宅地、道路になっており、遺構らしきものは残っていませんが、地名が英比屋敷なので、かつて何かの屋敷があったということが想像できますね。

関連ページ

常滑市の詳細不明の城跡まとめ
愛知県常滑市にあった詳細不明のお城や砦、そして武将の館跡の記事を一覧にしてまとめたカテゴリです。
大野城 | 戦国時代尾張に水軍を持っていた佐治氏の居城
愛知県常滑市の大野城は、戦国時代尾張に水軍を持っていた佐治氏の居城であり、浅井長政の三女・江が最初に嫁いだ城です。この記事では大野城の現状レビューのほか、城内の様子を私の感想と共に書いてみました。
常滑城 | 水野監物忠綱が築城し山城守、守隆三代の居城となった城
愛知県常滑市の常滑城は、緒川の水野氏の一族である水野監物忠綱が築城し山城守、守隆三代の居城となった城です。この記事では常滑城のレビューを行ってみた感想を書きました。
坂部城 | 於大の方の再婚先の久松氏の居城
愛知県阿久比町の坂部城は徳川家康の生母・於大の方の再婚先である久松氏の居城です。この記事では坂部城の現状と見どころポイント、そして私の感想を書いています。
宮津城 | 弘安の役で活躍した新海氏の居城
愛知県阿久比町に残る新海氏の居城だった宮津城址に関する記事です。現状と私の感想を書いてみました。
草木城 | 知多郡阿久比町草木に残るお城址
愛知県阿久比町の草木城址についての記事です。現地レビューを私の感想を書いてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ