津島市




津島市記事一覧

愛知県津島市の詳細不明のお城まとめ

愛知県,津島市,詳細不明,お城,まとめ,一覧 愛知県津島市の詳細不明のお城を一覧でまとめてみました!津島市には記録にあるものの、確認できなかった屋敷、詳細がよく分からなかった屋敷跡が多数ありました。城郭研究では、地元の有力者が住んでいた屋敷もお城として研究されているので、津島市の屋敷群もチェックしておきましょう。一説には、津島神社の東に門前町と...

≫続きを読む

 

奴野城 | 戦国時代以前に大橋定省が築いたお城

愛知県津島市の奴野(ぬのや)城は、戦国時代以前に大橋定省という武将がが築いたお城です。歴史津島市は、津島神社の門前町をして古くから発展してきた町です。奴野城主・大橋氏の祖先である、九州の守護大名・肥後入道貞能が、源頼朝から永代退隠領として津島の地をもらい、文治年間(1185〜89)頃から代々、居住し...

≫続きを読む

 

宇治城 | 篠田左衛門が築城し後に織田有楽斎の居城となったお城

愛知県津島市の宇治城は、篠田左衛門が築城し、後に信長の弟・織田有楽斎の居城となったお城です。歴史宇治城の築城時期は不明ですが、藤原道家十八代の末孫と称する、篠田左衛門が城主でした。お城の規模は、東西約180m、南北約360m程の規模と伝わります。戦国期になるとこの周辺は織田信長の勢力圏になり、織田源...

≫続きを読む

 

新右衛門屋敷 | 戦国時代以前の堀田新衛門と半七郎の屋敷跡

愛知県津島市の新右衛門屋敷は、戦国時代以前の堀田新衛門と半七郎の屋敷跡です。歴史応永年間(1394〜1428)に信濃宮の残党、いわゆる四家七党がやって来てこの地に住み着いたため、その時の屋敷ではないかという説もあります。しかし屋敷の主だった、堀田新衛門と半七郎がどんな人物だったのか?そして新右衛門屋...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ