長久手市




長久手市記事一覧

長久手城 | 長久手合戦で岩崎城に籠城した加藤景常の居城跡

愛知県長久手市の長久手城は戦国時代にこの地に勢力を持っていた加藤氏の居城跡です。歴史長久手城は享禄年間(1429〜1441)に建てられたと伝わる古いお城です。記録をたどると時代により城主が変わっています。永享年間(1429〜41)頃は左近太郎家次(家忠とも)、左衛門次郎国守が居城享禄年間(1528〜...

≫続きを読む

 

戦国時代に長久手市にあった岩作東城と岩作西城

愛知県長久手市の岩作(やざこ)地区には、戦国時代に2つのお城があったといわれています。それが岩作東城と岩作西城です。※岩作の読み方は、やざこです。この2つのお城は、天守を持った大きなお城でもなく、現在ではすでに存在しませんが、文献に残り、研究をしている人もいます。では、この2つのお城、岩作東城と岩作...

≫続きを読む

 

城主の名前に福岡新助と森長可の名前が!長久手市の大草城

愛知県長久手市の大草城は、城主に福岡新助と森長可の名前が残るお城です。歴史【尾張志】によると、まず城主の名前に福岡新助という人物がありますが、この人がどんな人だったのかは分かっていませんが、ひとつ気になる事があります。現在の長久手市前熊橋ノ本にある前熊寺は、天文年間(1532〜1555)に創建された...

≫続きを読む

 

福岡屋敷 | この地の郷士・福岡太郎右衛門の屋敷跡

愛知県長久手市の福岡屋敷は、戦国時代にこの地の有力者・福岡太郎右衛門の屋敷跡と伝わります。歴史城主である福岡太郎右衛門に関しての記録は少なく、どのような人物だったのかもよくわかっていません。ただ、福岡屋敷から北に約600程のところにあった大草城の城主が、福岡新助という人物なんです。同じ福岡姓の人物な...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ