尾張旭市




尾張旭市記事一覧

尾張旭市の詳細不明のお城まとめ

かつての尾張国である、愛知県尾張旭市の詳細不明のお城跡をまとめてみました!渋川城当地の土豪により築かれたお城と伝わりますが、城主・築城年ともに不明。渋川城の南を流れている天神川の向こうに印場城が有りましたが、印場城より前のお城だったとか。現在は駐車場になっている渋川城跡。周辺は住宅地として開発が進み...

≫続きを読む

 

水野良春の一族と子孫が拠点とした尾張旭市の新居城と新居館

愛知県瀬戸市の新居城と新居館は、水野良春の一族と子孫が拠点としたお城と館跡です。歴史室町幕府の功臣として知られる水野又太郎良春は、志段見城(名古屋市守山区上志段)を居城としていました。新たに新地を開拓して居館を築いたので、その地が新居村と呼ばれる様になり、良春から四世の孫・水野雅楽頭宗国が新居城を築...

≫続きを読む

 

尾張旭市井田町にあった井田城と井田東城の歴史と城主そして私の感想

井田城と井田東城(いだとうじょう)は、現在の尾張旭市井田町にあったといわれるお城です。歴史井田八幡社の社伝によれば、明徳年間(1390〜93)に浅井玄蕃(げんば)が居城したそうです。また【古城主覚書】という資料には井田城主について、浅井源四郎、浅井与九郎、後に林三郎兵衛正俊という記録があります。南北...

≫続きを読む

 

狩宿城 | もしかすると林秀貞の父・林弥助の居城かも

愛知県尾張旭市にあったといわれる狩宿城は、当地の土豪・林弥助の居城といわれています。歴史狩宿城は寛政五年(1793)や天保十二年(1841)に作成された村絵図に古城跡として記載されている城跡です。【尾張志】、【寛文村々覚書】という資料に、城主として林弥助という名前が見られますが、詳細がハッキリしてい...

≫続きを読む

 


ホーム RSS購読 サイトマップ