愛知県津島市の詳細不明のお城まとめ




愛知県津島市の詳細不明のお城まとめ

愛知県津島市の詳細不明のお城を一覧でまとめてみました!

 

 

津島市には記録にあるものの、確認できなかった屋敷、詳細がよく分からなかった屋敷跡が多数ありました。

 

 

城郭研究では、地元の有力者が住んでいた屋敷もお城として研究されているので、津島市の屋敷群もチェックしておきましょう。

 

 

一説には、津島神社の東に門前町として栄えた地区があり、その地区のお寺が、かつての屋敷群ではないかとの見方もあります。

 

 

この地は奴野城をはじめ、南北朝時代に信濃宮の残党、いわゆる四家七党がやって来て屋敷を多数構えたとのことなので気になりますよね。

 

 

歴史は研究が進むといろんなことがわかります。

 

 

ここで詳細不明として紹介する屋敷も、今後、いろんなことがわかるかもしれませんね。

 

 

あとこの屋敷群のほかに神守城というのがあったみたいです。

 

 

屋敷名

屋敷の主

石垣屋敷

石垣弥五兵衛

石川屋敷

石川八朗兵衛

大橋屋敷

大橋茂右衛門

奥平屋敷

奥平藤兵衛

河村屋敷

河村惣兵衛

沢井屋敷

沢井三左衛門

土方屋敷

土方長兵衛

大炊屋敷

大炊大炊頭

小法師屋敷

平野小法師甚右衛門

藤蔵屋敷

平野藤蔵

権阿弥屋敷

堀田権阿弥陀

将監屋敷

堀田将監

帯刀屋敷

堀田帯刀

道悦屋敷

堀田道悦

半七屋敷

堀田半七

道清屋敷

堀田道清

 

 

神守城

城主は桑山氏といい、豊臣秀長の代官として紀州に移り、子孫も大和国(奈良県)に所領を持ったので、いつも間にか廃城になったみたいです。

関連ページ

奴野城 | 戦国時代以前に大橋定省が築いたお城
愛知県津島市の奴野城は、戦国時代以前に大橋定省が築いたお城です。そんな奴野城の歴史や現在の状況、そして私が行ってみた感想を書いた記事です。
宇治城 | 篠田左衛門が築城し後に織田有楽斎の居城となったお城
愛知県津島市の宇治城は、篠田左衛門が築城し後に織田有楽斎の居城となったお城です。そんな宇治城の歴史と現在の状況、そして行ってみた感想を書いた記事です。
新右衛門屋敷 | 戦国時代以前の堀田新衛門と半七郎の屋敷跡
愛知県津島市の新右衛門屋敷は、戦国時代以前の堀田新衛門と半七郎の屋敷跡と伝わります。この記事ではそんな新右衛門屋敷の歴史と現状、そして私の感想を書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ