愛知県愛西市の詳細不明のお城まとめ




愛知県あま市の詳細不明のお城まとめ

愛知県あま市の詳細不明のお城をまとめてみました!

 

 

平成22年(2010)に旧美和町、甚目寺町、七宝町の3町が合併して誕生したあま市。

 

 

豊臣秀次や蜂須賀正勝、福島正則といった、有名戦国武将の出身地でもあります。

 

 

そんな中、詳細不明のお城跡もあるので、今後の研究で明らかになるよ良いですね。

 

 

 

 

 

桂城

 


織田氏の一族・織田弥十郎の居城と伝わりますが、詳細は不明。 『七宝町史』によれば、お城の規模は東西約90m、南北72mだったとか。

 

 

桂城があった場所は現在の法光寺付近と伝わります。法光寺の南北を流れる『小切戸川』が天然の堀の役目を果たしていた様にも思える立地でした。

 

 

この法光寺の北西に深田城跡と伝わる場所があります。

 

 

 

 

 

深田城

 


七宝町史によれば、『織田信次の居城で、この人は信長の庶弟で勘十郎という人』みたいな事が書いてあります。

 

 

織田信次という人は記録にも残っていますが、信秀の弟、つまり信長の叔父さんにあたる人で、信長の弟ではありません。

 

 

南を流れる小切戸川を挟んで桂城と対峙しており、 七宝町史にも『桂ノ東北ニアリ』と一応、桂城と区別して書かれています。

関連ページ

蜂須賀城 | 蜂須賀小六で有名な蜂須賀正勝の生誕地
愛知県あま市(旧美和町)の蜂須賀城は、豊臣秀吉を支えた蜂須賀小六で有名な蜂須賀正勝の生誕地です。この記事では、そんな蜂須賀城跡の現地レビューと感想を書いてみました。
福島宰相屋敷 | 賤ヶ岳七本槍筆頭の福島正則の生誕地
愛知県あま市(旧美和町)の福島宰相屋敷は、豊臣秀吉に仕えた賤ヶ岳七本槍筆頭の福島正則の生誕地です。この記事では現地レビューと感想を書いてみました。
三位法印屋敷 | 秀吉の甥で関白になった豊臣秀次の生誕地
愛知県あま市(旧美和町)の三位法印屋敷は、豊臣秀吉の甥で関白になった豊臣秀次の生誕地といわれている場所です。この記事では現地レビューと感想を書いてみました。
萱津合戦陣城 | 萱津合戦で築かれた陣城跡
愛知県あま市(旧甚目寺町)の萱津合戦陣城は、信長と清州織田氏が戦った萱津合戦で築かれた陣城です。この記事ではそんな萱津合戦陣城の現地レビューと感想を書いてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ