井関城 | 佐々成政の父・佐々盛政が築いたお城




井関城 | 佐々成政の父・佐々盛政が築いたお城

 

 

愛知県北名古屋市(旧師勝町)の井関城跡は、佐々成政の父・佐々盛政が築いたお城といわれています。

 

 

 

 

 

歴史

 

佐々成政の父・佐々盛政(成宗とも)は、文明十一年(1479)に井瀬木で産まれ、後に従五位下伊豆守に任ぜられています。

 

 

盛政は後に比良城(名古屋市西区)に移り、井関城は長男・成吉(政次とも)が城主となりましたが、永禄三年頃に廃城になっています。

 

 

 

 

 

感想

 

かつての井関城は、現在の北名古屋市井瀬木鴨あたりにあった様です。

 

 

以前は堀の跡があったそうですが、現在は弘法堂がある広場になっており、お城跡を偲ばせる遺構はこれといって見当たりませんでした。

 

 

比良城で有名な佐々氏ですが、成政のお父さんの代はこの地に勢力を持っていたのですね。

 

 

私の感想ですが、この井関城は歴史のIFを考えてみると、非常に興味深いお城だと思いました。

 

 

そのひとつは廃城時期です。

 

 

廃城は永禄三年頃ということですが、この年は桶狭間合戦が起こった年で、城主の佐々成吉(政次とも)は、桶狭間合戦で亡くなっています。

 

 

もしこの合戦で亡くならず、織田家家臣として活躍していたのであれば、弟の成政とどの様な歴史を残したのか、想像するだけでも面白そうですね。

 

 

もしかすると成吉が佐々家を継いでいたかもしれませんし、そうすると本能寺の変後の賤ヶ岳の戦いにも柴田勢として参戦していたのかもしれません。

 

 

お城巡りというか、歴史の面白さは、こういった想像を膨らませる事も楽しさのひとつだと思います。

 

 

所在地 北名古屋市井瀬木鴨

 

立地  平城

 

築城時期  文明十一年(1479)

 

築城者 佐々氏

 

主な城主 佐々氏

 

現状 民家・弘法堂

 

地図

関連ページ

愛知県北名古屋市の詳細不明のお城まとめ
愛知県北名古屋市(旧師勝町、旧西春町)にあった詳細不明のお城一覧をまとめた記事です。今後の研究で明らかになると良いですね。
沖村城 | 織田家四家老筆頭の林道勝の居城跡
愛知県北名古屋市(旧西春町)にあった沖村城は、織田家四家老筆頭だった林道勝の居城跡です。この記事ではそんな沖村城の現状と現地レビュー、そして私の感想を書いてみました。
九ノ坪城 | 桶狭間合戦戦功第一の簗田正綱の居城
愛知県北名古屋市(旧西春町)の九ノ坪城は、永禄三年(1560)の桶狭間合戦で戦功第一になった簗田正綱の居城です。この記事ではそんな九ノ坪城の遺構と現地レビュー、そして私の感想を書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ