吉野城 | 城主の妻は熱田誓願寺の開祖・日秀妙光尼上人




吉野城 | 城主の妻は熱田誓願寺の開祖・日秀妙光尼上人

 

 

吉野城は豊臣秀吉の生母である大政所の在所だった御所屋敷の近くにあったお城です。

 

 

 

 

 

歴史

 

【尾張志】によると、御器所村の地蔵堂というところに吉野城というお城があったそうで、城主は吉野右馬允(よしの うまのじょう)という人。

 

 

この人は、前津小林城(名古屋市中区)の家臣・山田藤蔵盛重の娘を妻にします。

 

 

しかし右馬允は戦乱で亡くなってしまい、妻は失意の中、信濃(長野県)善光寺を参詣し、如来の仏前で出家。

 

 

その後、織田信秀の援助を受け、熱田神宮の西側に誓願寺を建立して開祖となります。

 

 

つまり吉野城主・吉野右馬允の妻が、誓願寺の開祖・日秀妙光尼上人なのです。

 

 

ちなみにその後、元亀元年(1570に正親町天皇より天下泰平、宝祚延長の祈祷を命じられ、この頃から天皇より上人号の綸旨を受け紫衣の着用も認可されるほどになりました。

 

 

誓願寺の尼はこれ以後、代々『熱田上人』と通称され、

 

・信濃善光寺の大本願上人

 

・伊勢慶光院の伊勢上人

 

と共に『天下の三尼上人』のひとりに数えられるに至っています。

 

 

 

 

 

感想

 

かつての吉野城は、御器所村の地蔵堂というところにあったそうですが、現在ではその場所もよくわからず、おそらく御所屋敷の近くだったと思われます。

 

 

今では住宅地として開発が進み、お城の遺構らしきものは残っていません。

 

 

・所在地  昭和区御器所3丁目付近

 

・立地  平城

 

・築城時期  ?

 

・築城者 吉野右馬允

 

・主な城主 吉野氏

 

・現状  住宅地

関連ページ

伊勝城 | 佐久間玄蕃盛政の居城
名古屋市昭和区の伊勝城に関する記事です。城主は佐久間玄蕃盛政。
川名北城 | 川名村にあったといわれるお城
名古屋市昭和区の川名北城についての記事です。城主は佐久間氏、もしくは服部氏と伝わります。
川名南城 | 川名村にあった佐久間氏のお城
名古屋市昭和区の川名南城に関する記事です。かつての川名村には2つのお城がありそのうちのひとつ。城主は佐久間氏と伝わります。
御器所西城 | この地に勢力を持っていた佐久間氏の本城
名古屋市昭和区の御器所西城についての記事です。この地に勢力を持っていた佐久間氏の本城と伝わり、佐久間盛政も城主となりました。
御器所東城 | 佐久間氏を援けた服部氏の居城
名古屋市昭和区の御器所東城に関する記事です。このお城は佐久間氏を援けた服部氏の居城と伝わります。
御所屋敷 | 秀吉の生母・大政所が住んでいたといわれる屋敷
名古屋市昭和区の御所屋敷についての記事です。豊臣秀吉の生母である大政所が住んでいたといわれる場所です。
服部屋敷 | この地に勢力を持っていた服部氏の屋敷跡
名古屋市昭和区の服部屋敷についての記事です。城主はこの地に勢力を持っていた服部氏といわれています。
南分城 | 長久手合戦の時に落城した佐久間彦五郎の居城
名古屋市昭和区の南分城についての記事です。長久手合戦の時に落城した佐久間彦五郎の居城と伝わります。

ホーム RSS購読 サイトマップ