南分城 | 長久手合戦の時に落城した佐久間彦五郎の居城




南分城 | 長久手合戦の時に落城した佐久間彦五郎の居城

 

 

名古屋市昭和区の南分城(みなみわけじょう)は、この地に勢力を持っていた佐久間彦五郎の居城といわれています。

 

 

 

 

 

歴史

 

城主の名前として残る佐久間彦五郎ですが、この人は川名北城川名南城の歴史にも名前が残っているのですが、それ以外には謎の人物です。

 

 

佐久間姓なので、この地に勢力を持っていた佐久間信盛の一族なのかもしれませんね。

 

 

南分城の詳細は、天正十二年(1584)の長久手合戦の時に落城したといわれており、その他は不明です。

 

 

 

 

 

感想

 

南分城といわれる場所は、現在の名古屋市昭和区南分3丁目付近だったそうです。

 

 

城主以外に詳細はよくわかっておらず、お城跡といわれる場所も住宅地として開発されて、遺構らしきものは残っていませんでした。

 

 

城郭研究者の笹山忠氏は、著書・【尾張の古城】で、南分城について次の様な指摘をしています。

 

 

城主の佐久間彦五郎という人物が、南分城の北南約600mほどのところにあったとされる川名南城主として名を残しているという事から、南分城は佐久間彦五郎の支城であったか、もしくはここが川名南城だったのかもしれないとの事。

 

 

確かに近くですし、川名南城も詳細が分かっていないお城なので、今後の研究に期待したいですね。

 

 

・所在地  昭和区南分町3丁目付近

 

・立地  平城

 

・築城時期  ?

 

・築城者 佐久間氏

 

・主な城主 佐久間彦五郎

 

・現状  住宅地

 

地図

関連ページ

伊勝城 | 佐久間玄蕃盛政の居城
名古屋市昭和区の伊勝城に関する記事です。城主は佐久間玄蕃盛政。
川名北城 | 川名村にあったといわれるお城
名古屋市昭和区の川名北城についての記事です。城主は佐久間氏、もしくは服部氏と伝わります。
川名南城 | 川名村にあった佐久間氏のお城
名古屋市昭和区の川名南城に関する記事です。かつての川名村には2つのお城がありそのうちのひとつ。城主は佐久間氏と伝わります。
御器所西城 | 佐久間盛政生誕地といわれる佐久間氏の本城
名古屋市昭和区の御器所西城についての記事です。この地に勢力を持っていた佐久間氏の本城と伝わり、佐久間盛政もこのお城で生まれ、また後に城主となりました。
御器所東城 | 佐久間氏を援けた服部氏の居城
名古屋市昭和区の御器所東城に関する記事です。このお城は佐久間氏を援けた服部氏の居城と伝わります。
御所屋敷 | 秀吉の生母・大政所が住んでいたといわれる屋敷
名古屋市昭和区の御所屋敷についての記事です。豊臣秀吉の生母である大政所が住んでいたといわれる場所です。
吉野城 | 城主の妻は熱田誓願寺の開祖・日秀妙光尼上人
名古屋市昭和区の吉野城についての記事です。城主は吉野右馬允という人で、妻は後に熱田誓願寺の開祖となる日秀妙光尼上人です。
服部屋敷 | この地に勢力を持っていた服部氏の屋敷跡
名古屋市昭和区の服部屋敷についての記事です。城主はこの地に勢力を持っていた服部氏といわれています。

ホーム RSS購読 サイトマップ